BLOG 淡路島の風

よりあい > ハチミツクラブ

2017.05.18

ハチミツクラブ

昨夜はいつもお世話になってます西村さんちにお邪魔してハチミツクラブでした!IMG_5208.jpgちかさんのバゲットと吉田牧場のカマンベール、そして西村さんのハチミツ!IMG_5212 (2).jpgいろんなお話^^
楽しくリフレッシュ!
さぁ、今夜もがんばりま~す^^

2017.02.08

ハチミツクラブ

私、声張りすぎてますので、ボリューム下げ気味でぜひご覧ください^^;
この方たちとご一緒させていただいてて、
ほんまにありがたいなぁ~と、思います^^
茂木さんの映像!ありがとうございまーす^^
文章はこちらからどうぞ→雛形

2016.11.23

ハチミツクラブ

ありがたい時間に備えて^^IMG_1829.jpgそう!昨夜は久々ハチミツクラブに参加させていただきました!
ハチミツクラブでワインといえばそう橘さん!ありがとうございます!IMG_1831.jpgどうぞどうぞいっといてください~っていつも橘さんは言います^^
あ~、ありがとうございます!って西村さんは言います^^
西村さん会場いつもありがとうございます^^IMG_1832.jpgしょくのわシンセ君が、寒い中田助鴨(でんすけがも)を焼いてくれましたよ^^ええ感じに焼いてくれてありがとう^^
IMG_1833.jpgいつもながらに器が!そんな器に盛り込ませていただきました!
左から玄米バゲット、シンセ君のかぼちゃのマリネ、
上にいってマルアジと蕪菜カルパッチョ、メイタガレイとシラサエビ・赤カブ・ストリードーロ・ナスタチウム・タネツケバナカルパッチョ、
シンセ君のイノブタと田助鴨のレバーテリーヌ!
あっそうそう、左上は西村さんのハチミツ!
いただきます^^IMG_1835.jpg98か月シュールリー‼IMG_1840.jpgシマフグと蕪・ゆずIMG_1844.jpgめっちゃいいですやん~っておっしゃってる顔^^IMG_1846.jpg橘さんがサーブしてくれる贅沢さ!IMG_1850.jpg茂木さんは今回ハチミツクラブを撮影!
お昼には南海荘で調理シーンも撮っていただきました!
もちろん西村さん、橘さんもそれぞれの現場にて!
完成がとても楽しみです~~~~!
茂木さん~ありがとうございます~^^IMG_1851.jpgメインは、シンセ君が焼いてくれた田助鴨と菊芋、
赤く熟れたピーマンの水分のみで火入れした西村さんのイノブタ軽い煮込み!
肉汁皿かっこいい!IMG_1855.jpg本当に色々なお話を聞くことができて楽しい贅沢な時間。
これは実現したいみんなでヨットに乗って満天の星空を眺めながらその時を共有し…
というお話の脱線話でヨットレースのお話してるところ(~o~)IMG_1856 (2).jpg毎回皆さんに食べていただくのがとても楽しみで^^
それにシンセ君の料理、美味しいですよ~!
タイプが違うのに相性がよくて、深みができて素晴らしい食事になったように思います^^
料理に関して、ワインの事など食事のお話、
港町に海、ヨット^^
ミツバチに関しては、今年はスズメバチ多かったなぁ~!のみだったような(~o~)
次回は哲学的なお話を…なんておっしゃってたなぁ^^;
このような時間を楽しめるのがとても贅沢に思います。
良い時間でした。仕事に変換でございます!
IMG_1858.jpg今回持参のワインメモ
レ・クレーテ ビアンコ・モンブラン(ノヴェッロ) 産地ヴァッレ・ダオスタ 生産者レ・クレーテ
アルプス西端に位置するヴァッレ・ダオスタの有力な蔵元。新鮮なリンゴや清楚な花のような香り、すっきりした飲み口。プティ・アルヴィン種、シャルドネ種、ミュラー・トゥルガウ種などのブレンド。
ジュヴレ・シャンベルタン・カルジョ2011 ドメーヌ・トラペ・ロシュランデ
F・トラペはジュヴレシャンベルタンの力強さと繊細さをうまく引き出す造り手。透明感あふれるジュヴレに仕上がっています。
第一次と第二次世界大戦間はグランクリュだった過去を持つCarougeot(カルジョ)から収穫されたブドウで造られます。熟成に樽と全く同じ大きさ(228L)の特注ステンレスタンクを用いたフランソワ氏こだわりの赤。収穫量は37~45hl/ha。
ポワロン・ダバン・グランド・レゼルヴ2006 産地ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ 生産者ローラン&ジャン・ミシェル・ポワロン
98ヶ月と驚くべき長期のシュル・リー熟成を得て蔵出し。凝縮したミネラルに負けない濃厚な果実味、円熟した味わい。別格の熟成能力を持つミュスカデが生まれる‘シャトー・デボー’に本拠を置く蔵元の至高の逸品。

2016.05.10

ハチミツクラブ

IMG_8073.jpgIMG_8074.jpg西村さんちの巣箱、ええ雰囲気醸し出してました^^
ほんとなんちゅうメンバーの中に入れてもらってるのか!
毎回そう思います^^;
例のごとく、ミツバチのお話はほんのちょっと(~o~)
ん~、人生について!
僕にとっていつも本当に感じる事山盛りな時間でした~^^IMG_8078.jpg上の写真は、右下からバゲット(いつもの玄米に加えてライ麦も入れてみました!)、
橘さんのスナップエンドウ、
イノブタフィレソテー新玉と大葉とレモン、
一番左上が茂木さんのおにぎり^^
下の写真は、ランプに隠れてた有吉君の大豆米粉揚げ!IMG_8082.jpgマルアジとキヌサヤ、三つ葉の花!IMG_8086.jpgIMG_8090 (2).jpg西村さんの柑橘がいい感じでした^^IMG_8092.jpg新じゃがとイノブタモモのソテー(cuminとcaraway、にんにくの芽、おのころ雫塩でマリネ)IMG_8093.jpgキムさんのチーズケーキで〆^^IMG_8096.jpg前回同様器がすごい!
でまた料理に合わせて橘さんがワインを開けてくれて~!
皆さんのお話聞かせてもらって~!
ありがたいかぎりです^^IMG_8097.jpg

2016.03.02

ハチミツクラブ

本格的な春を目の前にして、動き出すハチミツクラブ^^
樂久登窯さんにて、美味しいよりあいでした!
ハチミツクラブとは言うものの、ミツバチのお話はほんの少し^^
いや~、こんな身近にすさまじい人たちがいてくれるのはほんとありがたい!
わたしはただただ皆さんのお話を感じて感じてするのみ^^;
ただただ楽しく、
ゆったりと豊かでとてもいい時間でした^^
最高!
ちかさんのパンたち!
IMG_6584.jpg西村さんが集めている骨董に盛り付けさせていただきました!
おのころしずく塩でマリネした福良の天然平目と大根、裏山のミツバ、ユキノシタIMG_6588.jpg橘さんがワインあけてくれたよ^^
Cave Nerot coteau du giennois rouge2013IMG_6593.jpgそれをシードルカップに!
橘さん!シビレル!IMG_6594.jpgそれを日本の儀式^^回し飲みで!
この器は何人の方に使われてきたんだろう!思いは悠久の時を^^
回し飲みもあったのかなぁ^^IMG_6598.jpg先ほどのヒラメのアラで濃い出汁を取りソースに
菜の花の軸と庭のルッコラ、菜の花の麺でIMG_6600.jpgちかさんのバンズに‘ハレノサラ’コハマ君のテリーヌ!IMG_6602.jpg幸せ^^IMG_6604.jpgまたまたコハマ君のイノシシソーセージ!と、ちかさん持参のワインも良く合ってて美味しかった!IMG_6610.jpgどの料理もバシバシ決まって器のパワーがすごすぎます!
いや~、素晴らしい時間でした^^
ありがとうございます!
次回のよりあいが楽しみです^^

CATEGORY

ARCHIVE