BLOG 淡路島の風

2022.11.27 / 00:25

うつろい楽しむ

本日の夕景 先山の間

アトリエKIKA 北島さんが最終チェックに。
北島さんが淡路島の木を使って
この部屋に合わせた家具をデザインし制作してくださいます。

淡路島の木

うれしいうれしい^^

2022.11.26 / 00:30

今日のきれいさにありがとう!

連日お越し下さる皆様に!
本当にありがとうございますm(__)m

めちゃくちゃありがたすぎるお言葉、
ありがたすぎて書けませんが、
また頑張れる原動力には違いありません。

すべてがいい循環となればいう事なし!なんですが^^;
色々あるのも現実で。

森保監督もおっしゃってます、
一喜一憂することなく、次(未来)に向かって!

メンタル鍛えなおして

頑張りすぎることなく~

頑張ります~^^

2022.11.23 / 21:36

ワイン到着してます^^

やっさんからはボトル用、特にシャンパーニュはたくさん入荷しました!
安藤さんからはグラス用、国産の新酒交えて即開けたいものから少しセラーで寝かせるものも!
特に気になるのがクリサワブラン2021!シュワッとしてるそうですよ~^^

2022.11.23 / 12:42

濃くて楽しい!

いつもありがとうございます^^
連日たくさんのお客様本当にうれしく思いますm(__)m
日々の仕事は長く大変に感じることも確かにありますが、
お客様が楽しくお食事されてる姿や嬉しいご感想をいただくと、
本当に楽しくありがたい仕事だなぁ~と心底思います^^
ありがとうございます!

21日の夕景はよく焼けました~
昨日、11月22日いい夫婦が料理撮影に^^
1年を通して南海荘を撮ってくれています。
樂久登窯西村さんの器に盛り付けた料理を撮影していただき、
そして食べていただく。
料理人にとってとても贅沢でありがたい時間でした。
西村さん、チカさん、
ありがとうございました! 

2022.11.20 / 10:20

11月の空室状況です

いつもありがとうございます。
11月も残りわずかとなりましたね。
少しですが空きが出ておりますので、
もしよろしければお問い合わせください。
お待ちしております。
℡0799-39-0515

24日(木) おのころの間 2~4名様

25日(金) お食事のお部屋 (2~5名様 

ご予約いただきました!ありがとうございますm(__)m
追加ご予約ありがとうございました!
あと一室2~3名様大丈夫です!)
ご宿泊営業はなく夕食のみの日となっております。


30日(水) おのころの間 2~4名様

(ご予約いただきました。ありがとうございますm(__)m)
30日(水) 島風の間 2~4名様
(この日はどうしたんでしょ^^;空きが出ました^^;)

(ご予約いただきました。ありがとうございますm(__)m)

この頃は夕景美しです。
みなさま良い旅を~。

2022.11.20 / 10:10

足赤海老のみそ

昨夜も皆様ありがとうございました!
各地よりご家族集まって!な、お客様が続いております^^

良いですよねぇ~~、ほんと皆様楽しそうです^^
人数が揃うとワインもボトルのご注文が多くなります、
早速ブログをご覧くださってシャンパーニュ!
とてもいい感じのご感想頂きましたよ^^

もちろんグラスも数種開けておりますので、
色々楽しんでいただきました!

またどうぞお越しくださいね
お待ちしております^^

活きの足赤海老のミソは、一番最初にしっかり火を入れます。
そこに腹開きの足赤海老、片面だけをしっかり焼くと、
焼き面には香ばしいミソがたっぷり!

2022.11.19 / 10:26

足赤海老と菊芋、ゆず酵母カンパーニュ

お越しの皆様ありがとうございました!
昨夜のパン、活きの足赤海老をソテーして~
いかがでしたか~^^

2022.11.17 / 21:56

豊かな時間です

朝一、樂久登窯西村さんと打ち合わせ
カフェにてしょうちゃんが入れてくれたあたたかなコーヒー頂いて~、
SIGNS&CAMP KITCHENへ移動
ヌードルとドーナツとコーヒー。
よかちょろやまと君ところでワインもろもろ。
しんせ君は雨どい作ってた^^ちょうどガス台到着でちょっとだけお手伝い(のふり^^お店いつやろ、オープンひそかにめちゃ楽しみ^^)。
淡路島西洋野菜園柴山さん、淡路ビーフ小松さんで仕入れ、
夕景眺めながら帰ってヌーヴォーじゃないガメイ楽しみながら家族で夕食。
子供たちの今をアテに美味しい時間^^

今日もいろんな楽しい方々とお会いできて素晴らしい一日。

西村さんの器預かって緊張感。
緩急あって刺激的な一日でした^^

さて、これから日本代表観戦!
本番まであと少し!

SIGNS&CAMP KITCHEN
ゆったりと美味しい時間。
ごちそうさまでした。

2022.11.17 / 09:42

しずかやわ~

とんびが気持ちよさそうに飛んでます~

ピーヒョロロ~~

言いながら~^^

2022.11.16 / 11:40

美味しいです

Petit & Bajan  RM à Avize
プチ・エ・バジャン (アヴィーズ)
2008年にリシャール・プチ氏とヴェロニク・バジャン女史夫妻が設立した所有畑約3haの小さなドメーヌで、小規模ながらも自社畑は全て特級畑で、栽培から醸造、メゾンのデザインに至るまで随所にたいへん拘りのある魅力的なメゾンです。夫妻はメゾン設立前から、お互いがそれぞれ所有していた畑で何年もシャンパーニュの試作に取り組んでいましたが、肝心の「メゾンの味」がなかなか決まりませんでした。そこで友人の多い二人は仲間の協力を得てラボでの試行錯誤をし、ごく微細なディテールがシャンパーニュの味を左右するということを発見し、「純粋でシャープ、そしてエレガントでモダン」というメゾンならではの独特の洗練された個性を確立しました。今ではその唯一無二の洗練された華やかな印象を持つキュヴェは、国内外の有名レストランから引っ張りだことなっています。年間生産量はわずか10000本あまりです。

Champagne Grand Cru Brut Obsidienne (D.19.06)
シャンパーニュ・グラン・クリュ・ブリュット・オブシディエンヌ (D.19.06)
【キュヴェ】「オブシディエンヌ」とはエチオピア人のオブシウスが発見した漆黒に輝く宝石「黒曜石」のことで、クリスタルの様にきらめく滑らかなこのキュヴェはピノ・ノワール100%のブラン・ド・ノワールで、熟成感と重厚感が感じられます。
【産地】ヴェルズネイ   【醸造】ドザージュ:3g/L
【テイスティングノート】繊細でありながら香り高く、ふくよかな魅力に溢れるシャンパーニュで、ピノ・ノワールの華麗な表情と力強さ、上質な土壌ならではのミネラリティが存分に表現されています。
【年間生産量】3,000本【アルコール度数】12.0%

上記は輸入業者ラフィネのサイトよりコピペです^^
オブシディエンヌのあとのカッコ内は、デゴルジュマン(澱引き)の日付で2019年6月。
やっさん曰く瓶内熟成が進んで今とても良いとのこと。
で、昨夜早速いただきましたが~
ほんまに旨いです。
たくさん仕入れときますね。
こちらは赤3種新しく仲間入りです。
左から南アフリカのメルロー(ファン・ロッゲレンベルグ)、
ピノノワール(ソーン・ドーターズ)、
右がスペインのテンプラニーリョ(バルダヤ)。
昨夜は真ん中のコッパーポット頂きましたが、
これまた良い感じなんです。
食事と。それだけでも。どちらもいける絶妙^^
今夜は両端です!たのしみ~~^^

CATEGORY

ARCHIVE