BLOG 淡路島の風

週末でもイタリアン

2021.10.17

美味しい秋が深まる!

いや~今日からひんやり、
ますます美味しい秋が深まってまいりましたね~^^

うちの奥さんはイワシの酢味噌漬けをこしらえ食事のお供に。
これがまたご飯が進むんですねぇ~^^;

あ、奥さんと言えばこの頃お客様から頂く朝食が美味しい!のお言葉^^
ありがとうございます~朝食のほとんど(私は焼き魚と卵のみです^^;)は奥さんが作ってますので、またよかったらご感想を言ったげてくださいね~^^

夕食では、美味しい秋の魚たち、ウオゼ・カマス・鰆・シオ・ヘダイ・ハリイカ・ガザミ・イトヨリ~!

どうぞお楽しみくださいね~~^^

2021.10.10

秋です!おなかいっぱい!

天然鯛とアカイカ、オクラ、サヤエンドウ、赤玉ネギでタルタル。
辛味や苦味の葉物野菜とイタリアンパセリのオイル
足赤エビと赤カブです。
いつもは葉をソースにしますが、今回は根をソースに。
シャインマスカット酵母のカンパーニュ。
淡路鹿は、赤ワイン、コリアンダーシード、キャラウェイ、ターメリックで煮込んだもの。
バターナッツのピュレ、
四角豆、ロングズッキーニ、にんじんの葉はビネガーを効かせたソテー、
鳴門オレンジのジャム、パルミジャーノ。

まずは~のおすましに続き、しょうゆ漬けにした肝を乗せたマコガレイの握り、
タルタルが続いて、カマスの炙りは菊芋のスープと、
足赤のパスタ、鹿のカンパーニュが続き、
鰆のソテーに焼きナス、ミブナと甘っこのサラダ菊菜のソース、
淡路ビーフイチボの炭火焼きヒルカントリーレッド(オクラ)、フリジテッロ(甘唐)、紫唐辛子。
卵を絡めた銀杏のリゾット、
若宮の雫入りショコラ、無花果に梨のソルベ。

お越しの皆さま、
お腹いっぱいありがとうございました^^
またお待ちしております~~!

2021.04.18

ありがとうございます!

昨夜も皆さまお越しくださいまして、
ありがとうございましたm(__)m
何度もお越しくださっている方々や、
もちろん初めての方々、
嬉しいご感想を頂けたり!
ありがとうございます!004 (2).jpg終末のスペシャル食材は、お一人様一匹丸山のオコゼでした^^
シンプルにローストして、いろんな豆類をあわせ、
ソースは焦がしバター、香りはコリアンダーで!

2020.11.15

心も体ものんびりしましょ^^

週末慌ただしく過ぎ去り^^;
たくさんのお客様にお越しいただきまして、
本当にありがとうございましたm(__)m
素晴らしい食材たちのおかげで、
お帰りの際は皆さまとてもお楽しみいただけたご様子^^
良かった~^^
今夜からはいつものお休みをいただき、
少しゆっくりです~。
なにやらまたまた怪しい情勢をチラ見しながら、
体も心もゆとりが大切^^
新しい食材仕入れも予定して充実の時間を過ごしたいと思います!
今週はいいお天気続きそうですね!
皆さま秋のよい旅引き続きお楽しみくださいねぇ~~^^
002 (2).jpg005 (2).jpg

2020.11.08

〆は小フグのリゾットレモンの香り!

なかなか入荷がなかった天然物のふぐ!
とはいっても、トラフグじゃなく小フグやシマフグですが^^;
昨日は、久々の小フグ入荷でした^^
身はタルタル、アラで出汁を取って〆のリゾットに!
パスタは、天然鯛とネギをイカ墨を練りこんだ手打ちで^^
アオリイカがようやく揃いだしてきたのでスミもしっかり使っていきたいと思います^^003 (2).jpg004 (2).jpgお越しの皆さまありがとうございました!
今夜のお客様もどうぞごゆっくりとお楽しみくださいませ~~^^

2019.10.13

感謝してがんばります!

台風の日、宿周辺は風裏に当たったのでとても静かな一日、
常連様はじめ2組のお客様へしっかり仕込んで夜を迎えました!
元気に発酵中のパンたちも美味しく焼きあがりましたよ~^^
4G4A2747 (2).jpgグレーにピンクな台風の夕景。
出来る事は、しっかり仕事をすること!
4G4A2752 (2).jpg楽しく食べていただきました^^
鰆を藁で炙って焼きナスのスープ、コリンキー、ディル、クレソンのサラダ!
鰆も本当に良くなってきました~^^
コリンキー、ディルはアグリファーム松岡さんに頂いたものです~!
松岡さんいつもありがとうございますm(__)m
4G4A2756 (2).jpgワインはいつものように色々開けてます!
赤はこんなん開けてます^^ぜひぜひ^^4G4A2767 (2).jpg仕事終わりに今日の為の抜栓!
これ開けて良かった^^
久々還元香しっかり(~o~)
優しい感じのピノブランです!
フグのパスタといかがでしょう~^^4G4A2769 (2).jpg美しい小さなミッテルベルゲイム村の家族経営の蔵。洋ナシや八朔、青じその風味。奥ゆかしくデリケートな酸を含む辛口。個性的なラインナップのワイン群で人気の蔵で、これはピノ・ブランの亜種、オーセロワを野生酵母のみで発酵、無濾過で瓶詰め。
と安藤さん!
ぜひぜひ~~^^

2019.09.08

オスのガザミは派手ですね^^

IMG_2425 (2).jpg9月10月は週末でもイタリアンやってます^^
もちろん天然鯛の活き造りや宝楽焼とか、ステーキなど和食も頑張ってますよ~!
秋の鯛始まってる感じで脂の乗りがいい感じになってきてます^^
泳げるんちゃう~!ってくらい暑いですが、今夜も張り切って~(^o^)丿

2019.05.19

週末のイタリアン!次は9月です!

土曜日は、皆様イタリアンでのご宿泊^^
お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました!
これは本当にタイミングですが…
ムラサキウニもそろそろ終わり来月からは赤ウニ。
(今年はどんな感じになるのやら^^;)
赤ウニも気になりますが、福良のムラサキでここまでの大粒は初めてでした!
泳いでたのを〆てもらって3日熟成のモンゴイカ。
表面に細かな切り目を入れましたが、そいだ断面に包丁入れなきゃそりゃ滑る^^;
申し訳ございませんでした~お客様のところまでじっとしてなかったウニもあったでしょ^^;4G4A0979 (2).jpg
アブラメの良いのが仕入れることできたので、足赤エビとのカルパッチョに。
活きのベラ、これまた夏を想わす魚の登場^^
赤ベラの身のやわらかさと鱗焼きでの食感のコントラスト、
冷たいニンジンのスープと赤玉ねぎのサラダ、ディルの香り。
マコガレイがここに登場という!柴山さんのカルチョーフィ、産直の黄色トマトとのパスタ、コリアンダーと。
一昨年仕込んだイノシシの生ハム(と言いますか干し肉)が、
思った以上に良くなってきて、生でもいい感じだなぁ~と。
でも今は火を入れます、刻んで豆類と合わせてリゾットに。
天然鯛はまさに産卵期真っただ中!
産地ならではの数ある中から良いのを選びローストにしました。
柴山さんのズッキーニに花がついているので花は低温で乾かすようにロースト、
そのズッキーニと淡路島のトマトのソースと、鯛の白子と淡路島の味噌を使ったソースで。
お肉は、この頃強火の近火を意識して備長炭をセット!
短時間の火入れを繰り返して火入れしております。
お野菜は事前にゆっくりローストしたものや、
その時にスキレットで火入れしたものを。
ソースは淡路島の醤油を効かせたバルサミコです。IMG_0982 (2).jpgデザートはイチゴの終盤、ジャムに仕込んだものを淡路島牛乳+カルダモンを効かせたジェラートに。
朝食は、太刀魚の焼き魚がメインでした!
皆さままた次もお越しくださります~嬉しい~~^^

2019.03.10

週末限定!

淡路の鹿とアスパラと卵4G4A0114 (2).jpg活きのメバル、生ワカメ、フリアリエッリ、ふぐの白子の泡4G4A0117 (2).jpg淡路牛ロース、タルディーヴォなど!4G4A0122 (2).jpg3~5,9~10月は月に一度じゃないです週末限定!
お越しの皆様本当にありがとうございました(^o^)丿

2018.05.27

優先順位

最後に肉を切りつけ盛り付けます^^IMG_7241 (2).jpgIMG_7242 (2).jpg今日は皆さまイタリアンでした^^
ありがとうございます!
来週は、夏を前に週末でもイタリアンを選んで頂ける最後の週末です~。
(来週6月2日土曜日おのころの間にキャンセルが出ました!
よろしければぜひぜひお楽しみくださいねぇ~^^)
✳早速ご予約頂き満室となりました。
ありがとうございますm(__)m

その後の週末イタリアンは9月からとなります。
今年は9月の連休もイタリアン選んで頂けるようにさせて頂きました。
空室は残り少しとなっておりますが、またご検討くださいね^^

CATEGORY

ARCHIVE