BLOG 淡路島の風

天然トラフグ

2021.12.25

年末感!

どこの仕入れに行っても賑やかです!
特に魚関係は殺気すら^^;
そりゃそーなんです!
年末だもの~!
そのうえこの風~!ヒレがよく乾く以外イイことなし!
年内漁師さん沖に出れる日はかなり限られます。。。
そんな中、しっかり仕入しなくちゃいけませんから!
こちらも負けじと気合で仕入れですピリピリです^^;

なんて言いながら、お願いしてたものはしっかり用意してくれるさすが職人!
タイミング見計らって今年最終天然とらふぐも無事仕入れることができました!
ありがとう藤原君!あとは丁寧に仕込むのみです!

今年最後は真子と白子。
白子はとても魅力ですが、身は真子に軍配が上がります。
先日仕入れたものは白子でした。
本日強風でとらふぐ日和!
てっちり最高ですねぇ~^^
グラスワインも年末感!
ノラブランも開けましたし、明日はクリサワブランも。
ぜひお楽しみください^^

※6月のご予約は2022年1月6日(木曜日)正午12時より
受付開始させていただきます。
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

2021.12.20

天然とらふぐ

サイズと状態で休ませる時間をはかっています。
今回は休ませ方も少し変えて。

2021.12.06

5月のご予約が始まりましたm(__)m

本日正午より5月のご予約が始まっております。
すでにたくさんのお電話いただき本当にありがとうございます。
奥さま、全集中にて承り中でございます^^

ご予約くださいました皆さま、
5月新緑の淡路島、どうぞごゆっくりとお楽しみくださいませ。

5月の想像しながらも写真は12月4日土曜日の夕景。
てっちりにはちょうどいい感じでしたが、
この日はまたまた北西の風で寒かった~^^;
雲の隙間から上向きに光がさして珍しい風景です。
なんにしても上向きは良いですね^^
今シーズン初の天然トラフグは福良産2.5キロ。
白子も十分にお楽しみいただきました。
天然物はもちろん時期のタイミングが重要となりますが、
やっぱり個体差がありますので選ぶ職人技が物言いますね。
いつもお世話になってます納水産さんm(__)m
ほんと良いフグでした!
引き続きよろしくお願いします~。

2021.01.14

天然トラフグの皮

昨夜は、今年初の天然トラフグ料理も^^
とらふぐには、一番外側の鮫皮、
身に着く身皮、鮫皮と身皮の間にトオトウミ(三河の隣が遠江と地名から名づけられてます、洒落ですね^^だいぶ昔にこのブログでも書きましたが皆さんもぜひ覚えておいてくださいね~^^)
と、3種類の皮があります。
身皮と鮫皮は湯に落としててっさに添えておりますが、
これもゆっくりじっくり味わって頂けると嬉しく思います。
とおとうみは橙味噌で和えて小鉢で登場します。
ふぐ料理にはなくてはならない存在^^
お酒ください。そんな感じです^^
004 (2).jpg007 (2).jpg今夜も天然トラフグ参ります!
さー、本日もがんばろー^^

2020.12.24

福良産天然トラフグ

大自然からの贈り物です!
2.6キロと4.9キロ。
漁師さん、仲買人さん本当にありがとうございました!014 (2).jpg046 (2).jpg048 (2).jpg050 (2).jpg

2020.12.20

味わいの記憶

週末はフグ料理です^^
昨夜もみなさま常連様はじめリピーター様でm(__)m
昨シーズンは天然ふぐ、今シーズンは3年ふぐと食べ比べてのご感想や、
昨夜の天然ふぐをお楽しみいただいたお客様は、
昔食べた広島での天然ふぐ(シロと呼ばれる素晴らしいとらふぐ)のお話も^^
皆さんの食に関するお話を伺うのがとてもおもしろく楽しい時間です^^
私も仕入れのお話とか仕込みでのことを知っていただく良い時間^^
今日は少しゆっくりお話しできて良かったです!
皆さま、こんな時ですがこんな時こそしっかり気を付けることは気を付けて、
お食事のときは、ゆーっくり心からお食事をお楽しみくださいね~^^
今夜も頑張ります~~^^002 (2).jpg天然トラフグの焼き物。小さなゆずの香りを添えました^^
お越しの皆さまありがとうございました!

2020.12.17

天然トラフグの白子

はい特大^^
週末のお客様、ごゆっくりとお楽しみください^^013 (2).jpg018 (2).jpg

2020.12.05

天然トラフグのおいしさ!

003 (2).jpg

2020.02.11

今シーズン最後の天然とらふぐ

今年はたくさんのお客様に、淡路島の天然とらふぐお楽しみいただきました!
福良はじめ、鳥飼、塩田、そして地元丸山!
漁師さん、仲買人さん本当にありがとうございました!
来シーズンは、今年に習って、
12月~2月上旬までの期間でご用意させていただこうと思っております。
来シーズンもどうぞよろしくお願いします^^
さて、
今シーズン最後のお客様は、3年とらふぐとの食べ比べで!
(人数が多いとできますね^^ちなみに今回は天然4人前と3年フグが2人前で~!)4G4A4257 (2).jpg食べきれなかったウグイス(あ、おへそのところの身ですね)は、一塩して一晩、焼きで朝食に~!4G4A4261 (2).jpg同系色の片口に!
この器は、裏山の土で焼いてもらった西村さん作!
懐かしいー^^

2020.02.09

天然とらふぐ

今は、白子の存在がとても大きいです^^4G4A4241 (3).jpg3キロ台を2本お楽しみいただきましたお客様!
旨味に驚いていただき、とても嬉しかったです!
白子も焼き、揚げ、鍋でたっぷりと^^
自然の偉大さ、改めて実感です!

CATEGORY

ARCHIVE