BLOG 淡路島の風

平日限定 > 一口握り

2021.10.15

塩をあてるかあてないか

地元丸山産ヘダイ
昼前に活きを〆て神経〆て。
さぁ、今夜はどのポジションで。

塩を馴染ませた旨さでいくのか、
そのまんまの旨さで十分なのか。

素材の状態にもよりますね。
今日はそのまんま夜まで。

活かったそのまんまを握って今夜のトップバッターでした。

2021.04.20

アブラメの握り

イタリアンでもまずはお料理です。
びっくりされる方もたくさんいらっしゃいまして、
イタリアンでお願いしてるんですが~
と、不安にさせてしまいます申し訳ございません^^;
お澄ましでほっとしていただいて、
地魚の握りを一口。
全くもっての和食ですが、
この後ガラッと変わります~^^003 (2).jpg地元丸山のアブラメ、良い状態でした^^

2021.04.05

ねかせた活きのハリイカとムラサキウニ

001 (2).jpg

2021.03.16

めいたがれいとむらさきうに

011 (2).jpg

2020.10.11

カワハギの握り

ここのところはウオゼ推し!
でしたが、どうしても昨日は数がそろわず!
でも丸山産のめちゃくちゃ肥えたカワハギ(丸)魚彩館におった~!003 (2).jpgイタリアンは握りで、和食はお造りで!
みなさんにお楽しみいただきました~!
昨日は、マゴチ、真鯛、イシガキダイ、鰆、伊勢海老、鮑!
お造り走り回って何とかそろった!
良かったです~~^^

2020.03.06

ホウボウの握り

特大のホウボウを握りに!4G4A4411 (2).jpgホウボウだけでも十分なんですが、仕上げにちょんとムラサキウニを^^

2019.10.25

トツカアジも良い!

はい、昨夜はトツカアジでした^^;
と言っても、水槽に泳ぐよく肥えたトツカアジも
美味しさの種類が違えど印象としては強く残る美味しさ!
厚めの切り身をそっと添えた脱力系の手毬寿司をイメージして^^4G4A3123 (2).jpgしっかり降った雨もそろそろやみそうです!
お越しの皆様ありがとうございました~!

2019.10.05

握り続きます^^;

ツバスもマルアジに負けず劣らずで素晴らしい!
大衆魚とされがちな青魚たちですが、
今、非常に愛おしい^^
4G4A2687 (2).jpgさて今夜は何になるでしょうか~^^
お天気最高、皆さまよい旅を!

2019.10.04

マルアジがとてもいい状態です!

昨夜は、徳島産ですが無農薬のすだちでおこした酵母!
はじけてますねぇ~^^4G4A2671 (2).jpg台風が遠くに通過!な一日でしたが、魚も事前にお願いしていたのやら、
水槽に泳いでいたものやらで充実の品揃いでした^^
こちら活きのマルアジを酢で〆ました!4G4A2674 (2).jpgただ今マルアジ最強ですね~^^
その後も、シオのタルタル、鰆の炙り、シマフグのパスタに、
鹿のエリコイダーリ(ショートパスタ)、鯛のローストとガザミ、
淡路ビーフのイチボ炭火焼、ガトークラッシックとチャイのジェラート!
朝食にウオゼの塩焼き~^^
風が変わってさらーっとしてます!
まだ気温は高めだそうですが、
厨房に迷い込んだコオロギが鳴いて、
だいぶ秋を感じさせてくれます^^;
今日ものんびり秋を楽しみましょうねぇ~^^

2019.09.23

青魚満載の秋です~^^

昨夜は、福良産イワシの握りから~^^4G4A2580 (2).jpgおのころ雫塩して、キッコ―米酢(淡路島の酢)で〆たらいくらでも食べてしまいそうになるほどおいしいイワシです^^
旨味、美味しさの度合いで言うと、かなり高い!でも皆さんご存知の通り大衆魚の王様と言っていいほど。でもこの状態で仕入れる事はなかなかできないところにお値打ち感です^^(+丁寧な仕事でしょうか自分で言うたらなんですが^^;)
パリッと氷の効いた丸々太ったイワシ!ぜひお楽しみくださいね~!
ちなみに、昨夜はこの後…
→シオ(天然カンパチ)とタコ、オクラや枝豆のタルタル
→トツカアジの炙りバターナッツとゴーヤ
→イシガキダイと大根間引き菜のパスタ
→自家製パンチェッタ(イノシシのバラを塩漬けして乾燥させたもの)椎茸、栗、自家製麺で
→天然鯛ロースト、ガザミとズッキーニ、ツルムラサキ
→淡路ビーフイチボの炭火焼
→黒糖プリンと無花果のジェラート
ここに鰆が加われば結構な青魚オンパレード!
美味しい秋の青魚ですが、もし苦手でしたら、事前にお知らせくださいねぇ~!よろしくお願いします^^

CATEGORY

ARCHIVE