BLOG 淡路島の風

風景 > 器

2022.05.10

今の鱧

これから卵を抱え込もうとしているので、
よく餌を食べてるんでしょうかね。身はとてもいい感じです。
1.5キロの大振りを使ってますが、皮のみを炭火で炙り火を通しております。
鱧料理での焼き物も同じ感じで火入れしますが、もう少し生っぽく仕上げております。
ほんのり温かな生の身と皮のゼラチンがいい具合に感じてもらえたらいいなぁ~
そんな感じのお皿です。

器は樂久登窯西村さん。いいですねぇ~~。

2022.04.10

新玉ねぎのスープ、ハリイカとプンタレッラ

そして、庭のセルフィーユ!

器はルバルテあかねさんのもの。
かわいいサイズの器が数点仲間入りしております。

この季節はやっぱり新玉ねぎ。
あたたかなスープにして、
活きのハリイカをほんのり温めたものと、青い葉物と。

2022.03.14

柚李窯

昨日は土日オープンデーの片山さんのところに~。
先日からの作家さん巡りでもそうですが、
今回は朝食で使えたら~を中心にお願いしたりしております。
もちろん、夕食で登場の可能性を秘めた器も。

料理するにあたって必ず必要な器です。
料理人と器作家さんとは切っても切れない間柄。
その中で、いろんな個性を持つ作家さんがたくさんいらっしゃる淡路島は、
全くもって贅沢な環境でございます。

お料理と器、
両方お楽しみいただけますように。
淡路島を感じていただけますように。

2021.09.18

田助鴨

連泊のお客さまや、常連様へ。
花岡さんの田助鴨と玉ねぎ、
柴山さんのオクラと日野菜の間引きは刻んで塩もみ。
ニラの花はスパイシー。
器は樂久登窯西村さん。

2021.09.13

Lubarte ルバルテ

ヘスさんのと
あかねさんのと

数点仲間入りしております^^

お越しの際は、ぜひ器もお楽しみくださいね~。

地酒若宮の雫がほんのりなケーキと
鳴門は嫁の従妹が育てた梨を使ってジェラート。
クローブを少し効かせております。

2021.09.09

すみれ窯

緊急事態宣言が延長されましたが、
宿は引き続き感染対策を取りながら通常通りの営業を続けさせていただきます。

どうぞこれからも思いやりの心を持って、ご協力よろしくお願いいたします。

織絵ちゃんにお願いして焼いていただきました。
めちゃくちゃいい感じです。
これからいろんな料理を盛り付けさせていただきます。
今日は、地元丸山の釣りトツカアジとタコのカルパッチョでした~^^

2021.05.24

手作りは素晴らしい

早く料理したいなぁ~
と、器を眺める
雨の一日かな~。002 (2).jpg

2021.05.16

片山さんの器で

またまたズッキーニを使ったパスタです^^
シゲキの鰆(しっぽの身)と庭のイタリアンパセリと。005 (2).jpgおかんがイリと炊いた蕗。008 (2).jpg営業での料理と家庭料理ではまた少し違いますが、何とも豊かなテーブルとなりました^^
南風が引き続き強めに吹いておりますね~^^;
頑張れ植えたての野菜たち~~^^;

2021.05.14

柚李窯

西村さんのもとで修行されていた片山恵さんが独立されました!
西村さんのところにお邪魔すると、
西村さんの手をいつも止めてしまって、
永遠しゃべってる私と西村さん^^;
そんな隣でいつも黙々と手を動かし続ける片山さん^^
素晴らしいです育てる師匠と育つ弟子^^
西村さん、片山さん、
おめでとうございます^^012 (2).jpg014 (2).jpg015 (2).jpg016 (2).jpg018 (2).jpg019 (2).jpg

2021.02.25

やっぱり人ですね~!

今日は朝からいつもお世話になってる商工会へ!
そうです!確定申告~^^;
1ヶ月期限が延長されておりますが、こーゆーのは早めにすっぱり気持ちよく!
なんて思うのですが、たいてい一日では収まらず^^;
なんか忘れてるんですよねぇ~~^^;
ま、頂上はすぐそこまで~なので、ひとまず切り替えて^^
この頃はパンを見直すのと同じように、料理全体も再確認です。
自分が料理を楽しむならどんな料理がどんなタイミングで出てきたらうれしいか。
もちろん今まで通りでこれはこれ!
と、言うのもあるのはあるのですが…
ガラッと方向性が変わることはまずありませんが、
細かなところでより良くなればと思っております!004 (2).jpg商工会の帰りに西村さんところにお邪魔しました。
西村さんのお話はいつも刺激的で楽しすぎます^^
昨日の北島さんに続き、細胞がはじける感覚!
皆さんからエネルギーをいただきました、また明日からもがんばります~^^

CATEGORY

ARCHIVE