BLOG 淡路島の風

イベント

2024.02.13 / 11:21

そういえば!

連休のはざまの今週末18日(日)ね、
地元丸山で子供たちがめちゃ楽しみにしてるイベントがあります^^

一日だけの小さな
淡路島まるやま水族館
^^

場所はいつもお世話になってます魚彩館のお隣で、
釣り堀やまるみ食堂さんはじめ出店も~
新わかめの振る舞いもあるみたい^^

お子様喜びそうですね~^^
よろしければぜひぜひです~~~^^

淡路島西洋野菜園柴山さんのほろにが系葉物野菜が美味しいです~
昨夜は地元丸山産天然平目のタルタルと一緒にお楽しみいただきました^^
お越しの皆様ありがとうございましたー!
お天気最高ですねー
引き続き良い旅をーーー!

2023.08.31 / 21:58

日常の事実へ

HIRAMATSUGUMI 日常の事実 行ってきました。
以下サイトより~
建築への手がかり展 vol.2 – 日常の事実 –
「日常生活のむさくるしい諸事実の中にある美。 それは本質的に不完全なものの崇拝であり、人間と 自然に関するわれわれの全見解を表現している。」
ー 岡倉天心「茶の本」の冒頭より
私たちはこの岡倉天心が綴った「日常の事実」という言葉を指針にして、いつもと同じように日常を過ごしながら、そこにある事実、そしてその中にある美を、 少しだけ姿勢を整えて探してみました。 今展では淡路島の作家とヒラマツグミが、日常の中にあるゆるぎない事実を、それぞれの視点でみつけ、 考え、表現をします。なにか具体的なものになる一歩手前のやわらかい状態の、それぞれが見つめる 「日常の事実」をご覧ください。
日時 2023.8.25(金) – 9.3(日) 11:00-17:00    
*会期中無休 (cafe 8.25-26 / 9.1-2 金土曜日のみ)
場所 HIRAMATSUGUMI 〒656-0002 兵庫県洲本市中川原町中川原555
tel 0799 25 8315 mail info@hgumi.net
参加作家 うじろ あやな < 書家・現代アート作家 > 岡田家具創造堂 <木工家> 南野 佳英 <美術家> moi.toi. <ジュエリー作家> ヒラマツグミ一級建築士事務所 (順不同、敬称略)

宿の看板が傷んできたので相談+日常の事実でした。
久々に刺激的な時間でした。
3日までとあと少しですがお時間ございましたら是非是非です。

あ、おうどんは香川ですね^^;
シンプルですが本当に美味しい谷川米穀店さんへ。
8月最後の日に少しゆったり時間いただきました。
ありがとうございますm(__)m

2023.04.26 / 13:17

YOKACHORO FOOD BASE × DaiSuWine

ジョージアワインとよかちょろやまと君の料理イベント!
いや~しみじみ美味しい最高の夜でした。
やっぱりね、人ですね、人。
凄い方ばかりでした。刺激的なひととき。
本当にありがとうざいました~~^^

DaiSuWine

2023.03.23 / 07:58

HIRO NISHIMURA First exhibition

比呂君の初個展が樂久登窯さんで行われております。
↑詳しくはInstagramへ
3月27日までです。ぜひぜひ!

こっちゃんやみーちゃんと一緒に川遊びしていた小学生のころが懐かしい!

あの清流よりも透き通った瞳の奥に
存在する信念をぜひみなさんにも感じていただきたいです。

昨日は少しゆっくりとお話することができ良い時間でした。
宿にも比呂君の器が仲間入りしております。
ぜひお楽しみくださいね。

2022.11.29 / 11:09

ぽかぽかするわ~

先週末は、みのりちゃんの学習発表会に合わせお休みを頂いておりました。
発表会では災害について調べたことを班に分かれてそれぞれがそれぞれの形、
今はほんと凄いんですね、タブレットを使って大画面表示プレゼンやったり、
劇で表現したり、それを自分たちで考えてやったっていうんですからもう!
4年生素晴らしかったですね~^^

ただ、他の学年の発表会は観れず、今どこでもこんな感じなんでしょね~、
仕方ないですが、昔を知ってるだけに求めてしまう。。これも仕方ない。
そして、これもほんと仕方ありませんが、マスクで表情が全くわからない。
あ、どんどん出てくる^^;
中学校の文化祭でもめちゃくちゃ思いましたがーって、
しょうがないです、行事があるだけありがたいですね。

さて、そんな翌日にはとても楽しみなイベントが目白押し!
①amritan × ハレノサラ × atta
カスレ(自家製ソーセージと豆と鴨の煮込み)と酵母パン
②よかちょろ+sleepyowl muffin
③日本代表コスタリカ戦(辛すぎる(>_<))

楽しすぎたのに最後の3番がやり場のない気持ちに^^;
しかし森保監督言いましたね、一喜一憂することなく!
憂うことなく次戦に向けて気持ちの整理、
ワールドカップでスペインと対戦できるこんな楽しみがまだあるという!
あ、
サッカーのお話はこの辺で^^;

1番のアムリタンでのシーンがどこを切り取ってもあったかすぎて、
ありがたすぎて。
それぞれの子供たちもどっぷり中心にいてしっかり楽しんでましたね~。
中高生、ほんとにこれからが楽しみすぎます!

ちょうどいいタイミングでアッタさんのパンプレートを運んできてくれた ちおちゃん、
お父さんが真剣な表情で盛りつけしてるところをちかさんが撮ってるという場面を
しっかり目に焼け付けるているところ。
こういうの貴重で大切ですよね~。
アッタさんの素朴なパンが小浜君の旨味たっぷりなカスレに寄り添って、
味わい深い西村さんの器に盛られてサービスされます。
なんなんでしょうか、この幸せプレート

西村さんのくっきり鮮明に見える未来のお話を、
薪窯から放たれる温度、西日の光、その場の人々が放つ空気感が
とても心地よくふわふわした状況の中聞いてました。
時間忘れるやつですね。

あっという間に時間は過ぎ、
閉店間際の2番のよかちょろで最後のマフィンと気になるドイツワインを2本getして帰還!
畑たがやすしんせ君とも会えて^^
3番へと続くのでした…
ぽかぽかしました
皆さん本当にありがとうございました^^

2022.11.09 / 11:14

見上げましたね~^^

20:29
天王星はお月さんの左下
(あ、この写真では見えませんね^^;)
眺めるとまでは言えませんが^^;
ちらちらと子供らと観ることができました。

こうやって天体観測はとても綺麗で好きなんですが、
宇宙を妄想したら息苦しくなります^^;
宇宙旅行とか絶対あってない^^;
我が家が一番的な^^;

あ、月夜が続きますが、出てくるのが遅くなってるので、
客室からの海に浮かぶお月さんは、だいぶ深夜になってからですね^^;
もし、深夜に目覚めることがあったら是非見てみてくださいね。
海面を照らすお月さんもなかなか良いですよ~~^^

2021.09.29 / 22:44

一脚展!

いつぶりでしょうか。
明石海峡渡るの~~~!

そして神戸!
神戸と言えば生まれ変わる前のタワー見とかんとー。

と、いうことで朝一番でお邪魔させていただきましたー。

今年もお邪魔させていただき、宿でもお世話になっております北島さんや岡田さんはじめ、たくさんの作家さんが思い製作された六甲山系の材を利用した作品たちに触れることができました。
遠くより贅を尽くして仕入れた材よりも、身近にある決して用いやすいとは言えない材を工夫することによって作品に仕上げる。そんな職人の作品はとてもいいなぁと、しみじみ感じました。
もちろんどんな材でも同じものはないのだから人生一度きりのものなんでしょうが、こんなに個性のある近場の雑木を利用した作品は作られた作家さんもずっと印象に残るものなんでしょうね~。それもまたいいですよねぇ~。

なにせ、人が作ったものはあたたかくてほんといいです。
展示は10月3日まで竹中大工道具館ですよ~~。
みなさんもぜひぜひ!

2021.09.23 / 10:30

今年も一脚展へ!

今年も本日より~~^^
お世話になってます北島さんや岡田さんも参加されております!
私は来週お邪魔しようかと計画中!
みなさんもぜひぜひ~^^

2020.09.23 / 11:19

一脚展+2020一脚展!

005 (2).jpg岡田さんの作品からはすっぽり包み込まれる感じが安らぎとなり~004 (2).jpg北島さんの作品からは木が持つ生命感と言いますか、
あ、動画見たのも大きいと思います、とても木を感じました。003 (2).jpgお二人とも座面が木なのですが、とてもやわらかい座り心地の良い椅子だとも思いました。
やっぱりいいなぁ~。
会場では、ブログを見てくださって来場されたお客様にもお声かけていただけたり、もちろん北島さんともお話しできたりとびっくり楽しい!
もちろんいろんな作家さんの作品を拝見させていただき、刺激をたくさん頂いた貴重な時間となりました。
今年もうかがえて本当に良かったです^^
ありがとうございました!!

2020.09.17 / 10:14

まんりゃまじかん

昨日は幼馴染とゆるりと飲む日でした^^004 (2).jpg一雄君のアテ!きっちりと性格出てます^^001 (2).jpgかいこはスパイスをゴリゴリと…006 (2).jpg淡路島の鹿カレー。
松岡さんにモモの骨をもらって24時間ほど煮てとろっとコラーゲンカレー。002 (2).jpgばら肉はじっくり焼いて美味しい脂をこんがりと。
その脂を利用してロースを塊で火入れ。
熱源はもちろん流木集めてたき火!薪収集&製作は義人君を中心に!009 (2).jpgカルダモン、クローブ、鷹の爪、ホワジャオ011 (2).jpgじっくり出した脂でスパイスを加熱のちカレー鍋へ012 (2).jpg幼馴染みな鹿絶賛!してくれました^^
鹿のおいしさじわじわ広めていきたいですね!013 (2).jpg骨付きカルビ…じゃなくカルビ付骨^^015 (2).jpg最後はやっぱりヘッドライトが大活躍な時間にはいお開きとなりました。
美味しく楽しい時間、またやるで~~~^^017 (2).jpg

CATEGORY

ARCHIVE