BLOG 淡路島の風

平日限定 > 魚料理

2024.03.05 / 15:53

うれしいこと!

本日より7月のご予約がスタートしました。
たくさんご予約頂きまして本当にありがとうございますm(__)m

7月も鱧料理の日、イタリアンの日と別れておりますが、
イタリアンの日でも食材として鱧は必ず使いますので、
どうぞごゆっくりとお楽しみくださいね。

土曜日は鱧料理にさせていただいておりますが、
連休の14日(日)15日(月)はイタリアンにしましたので、
週末でイタリアンご希望の方はどうぞご検討くださいね。

もちろん週末も含めてまだ空きがございますので、
引き続きお問い合わせお待ちしております^^

メバルのアラとフェンネルの出汁
柴山さんから大きなフェンネルが届いております。
根っこ、株の部分をスライスしてゆっくりソテーし、
上のスープで軟らかくなるまで煮ます。
ミキサーでピュレにして温めたもの、
皮目を炙ったメバル、ピリッと辛味のナスタチウムを中心に葉物を添えて
少し酸味を加えたオイルを。

爽やかで独特の甘い香りのフェンネルと
春を告げる魚メバルの組み合わせ
今日めちゃくちゃ寒いですが
あたたかな春はすぐそこまできてます~~^^

2024.02.10 / 00:05

今日という日は今日だけです

終盤ゆず酵母ですが、元気いっぱい!
森の木ファームさんのシイタケ。
やっさんの芽ネギ。
3年とらふぐ。
×→陸(おか・浅瀬の意味です^^;)のガシラ
柴山さんの赤からし菜、カーヴォロネロ
石本さんのスティックセニョール

今日の食材、今日の料理!
ありがとうございましたm(__)m

2024.01.28 / 10:33

イタリアンの日~と和食の日~と

金曜日はイタリアン、
土曜日は3年とらふぐで和食。

料理しててもいろんな味わい楽しめるので面白いです。

お越しの皆様、ありがとうございましたー!
またお待ちしておりますね~^^

風の週に活きのアブラメは本当にありがたい。
イタリアンと言いながら一皿目はおすまし2皿目に握り。
イタリアンじゃないですよね~違う名前考えなくちゃです~~。。
こちらも活き活きの寒グレ。
皮目だけを炭火でしっかり焼き、身は生。
紅くるりの温かいピュレと辛味や酸味のある葉物とご一緒に~。
淡路島の経産牛。
しっかり赤身でさっぱりしつつもしっかり味わいがあってとても良いです。
苦味のラディッキョや甘味のパースニップなどメリハリなお野菜たちと。
昨夜は3年とらふぐのコース。
皆さん賑やかにお楽しみいただきました^^

2024.01.12 / 15:47

ふぐの楽しみ方

カワハギなんかもそうなんですが、
身に脂を蓄えない魚は、肝に全集中させてると思うんですね脂を。
フグも同じで、この肝~~!って思うほど捌くたびにどでかい肝を見ています、ふぐの場合見るだけなんですが^^;

カワハギのお造りで肝をといたポン酢で食べたりすると思うのですが、
身にない脂を肝の油脂で補いながら頂く方法。
淡白な身を濃厚な肝で楽しむ。美味しいですよね。

ふぐは肝に毒があるので同じように楽しむことはできませんが、
白子に置き換えるとまた色々楽しめますね。

もちろん淡白を淡白なまま楽しむこともありますが、
コースの中盤以降なら少し相性も考えてお楽しみいただければと思っております。

白子の濃厚な旨味、チーマディラーパの苦みに優しい甘さの島カボチャ。
気に入ってて年をまたいで作ってます。
島カボチャのさらっとした美味しさがミソですね~。
淡白な身ですが、濃厚なルタバガのピュレと合わせています。
ルタバガは柴山さんが作る西洋蕪ですが、旨味の濃い根菜の一つ。
同じく柴山さんのカリフラワーやカーヴォロネロなど
炒め煮したお野菜とご一緒に。

2023.12.19 / 23:37

地元淡路島の良いとこを!

たっぷりお楽しみいただきました!
お越し下さった皆様~
本当にありがとうございました!
ぜひまたお越しくださいね~^^
お待ちしております!

天然鯛やウマズラハギのロースト
柴山さんのお野菜の煮込み満載、
ルタバガのピュレは旨味濃厚。
淡路経産牛の炭火焼は、表面ガリっとしっかり焼いてます。
中身しっとりとのコントラストをぜひお楽しみください!

2023.11.26 / 09:53

お野菜と!

こちらはアスパラ菜と甘っことまと。
アスパラ菜は下の軸を酸味の利かせたソースに、
その上の軸はトマトとソテー、
穂先は炭火焼に。
鹿は外モモ。
旨味の塊!
小蕪、カーヴォロネロ、チーマディラーパ、
リーフマスタードレッドフリル。
徳島産ですがイトヨリが脂の乗りよく!
バルサミコと地元の醬油のソースでさっぱりと。
永遠に食べれそう^^

昨夜は通常モードで皆様に!
地元の魚たちも抜群です。
島カボチとホウボウのパスタ、
ヘダイがめちゃくちゃ良い今日この頃なのでタルタルで。
握りはマコガレイと言った感じ。
美味しい魚、引き続きです!

2023.11.05 / 10:17

毎日何かしらの!

この連休は、いろんな魚が日替わりに!
秋は魚が特に美味しいので、何をもってきてもめちゃくちゃ美味しくなるんですが、
このタイミングでこの魚が揃うんや~!ってな時は、
お客様の引きが強いんやなぁ~って、いつも思います^^
みなさんは食の神様です~~^^

なかなか無いやつたちは天然トラフグ、オコゼ、ヤガラ、ハマフエフキ、
もちろん普段の魚たちのサワラ、カマス、アシアカエビ、
ムラサキガニ、アオリイカ、モンゴイカ、タイ、ヘダイ、カワハギ!
天然鯛もほんとめちゃいい感じになってきてます^^
ほんまに嬉しい美味しい季節です~~~!

1匹で4人前十分なビックサイズも!
オコゼはいつもローストで!
福良産ヤガラです。
常連様が揃ってた日だったのでいつもにはない食材が入って良かったです^^
3年とらふぐもぼちぼち使わせてもらってます!
まだまだ白子はちっちゃ!です。
鍋にする部位をソテーして、魚の出汁で煮ました。

皆さんの笑顔最高!
今日も引き続き頑張ります~~^^

2023.10.25 / 10:35

シンプルながらも要素を点々と

そろそろ終盤、
今年は出はじめから大きめのサイズが揃っておりましたが、
10月半ばにがらっとサイズダウン。
もう終わりかなぁ~と、一瞬遠のいておりましたが、
昨日は由良産のウオゼが入荷!(そうウオゼのお話です^^)
氷がぎっしり効いてるクボタ水産さんの魚、扱い素晴らしいです。

そんなウオゼをおのころ雫塩して、キッコ―米酢で〆て炙るという好きなやつ。
肥田さんの甘っこで仕込むシンプルなソースでお楽しみいただきましたが、
そこに柴山さんのカタバミやオゼイユの酸味、ナスタチウムの辛味、
庭のフェンネルと福良マルシェさんのディルで爽やかな香りを。

食べるごとに組み合わせを変えていろんな味でお楽しみいただけるんです~。

昨夜は、KUNCAFEさん、BANCOさん、Awabiwareさんと、
偶然ご予約が重なり、皆さん偶然を楽しまれておりました^^
先日のハレノサラさんから馴染みのお客様が続々です^^

10月少しゆったりな日もありましたが、
皆さんにお越しいただき楽しく忙しくさせていただきました。
ありがとうございました^^

これから年末までは一気に過ぎ去ってしまいそうな感じです!
気合入れてがんばりますので、どうぞよろしくお願いします~~^^

2023.10.19 / 00:52

同級生の分まで生きる!

活きのアオリイカ。
当日だと細かな切目が重要です。
本日魚メインはカマス。
亀の尾で炙りました。
厨房隣で食べる万代さん3代目大輔の反応がとても良かったです^^

2023.10.05 / 09:32

タイミングよし!

ちょうど荷揚げしたてのタイミングで仕入れに成功!
めちゃくちゃ良い一本釣りのイサキ^^
昨夜は、亀の尾で炙りカンパーニュに!
ありがとうございます^^

CATEGORY

ARCHIVE