BLOG 淡路島の風

美味しいお店

2011.02.03 / 03:35

携帯フォトにて^^

なんとですね、
ついこないだなんですが…
携帯を変えまして…
出ました!スマートフォンなんたるものに!
やりました^^
使いこなすまで、少々お時間いただかなければいけないのですが、
このスマートフォンに変えた理由…
その目的は…
Twitterなのです!
あれって、写真も引っ付けれるのですよね!(多分^^;)
もし、フォローしていただける方がいらっしゃったら、
その瞬間に感じた‘淡路島の風’をお届けしたいなと。
そんなことを考えております。
いつの事になるのかまだわかりませんが…
まずは、携帯の使い方から^^;
頑張ります!
以下は、その携帯で撮った写真でございます。。
サイズを小さく撮りましたので、小さめにアップです^^;
本来は、もっと大きくても大丈夫なくらい高画質で撮れるのですが、
設定できてませんでした^^;
大阪市立東洋陶磁美術館からの風景です^^
ルーシー・リー展、繊細でした。
作品を眺めるとあのやさしそうなおばあさんの顔が…
会ったことはありませんが、やはり何事も人。
その作品はもちろんですが、人に魅力を感じます。
魅力的な西村さんの贅沢な説明つきで観覧…DSC_0012.jpgここからは、sfida真野さんの料理です!
(真野さん、いつも急に出没してすみません^^;
美味しい料理ありがとうございました^^)
ボタンえびとウニの前菜。
ボタンえびには、シェリービネガーとゆずのゼリー、その上に穂紫蘇。
ウニの下は、蕪蒸しを…DSC_0015.jpg和歌山産1,2キロのヒラメ、白い野菜(ウド・カブ・ネギ)と。上には炙ったカラスミ…DSC_0017.jpg唐辛子入りのタリオリーニ、ノレソレと菜の花…DSC_0018.jpgスモークのイノシシ、オニオンスターとゴボウ…DSC_0019.jpgチョコレートのジェラート、ピスタチオのスープ…DSC_0020.jpgこちらは、場所代わり三宮のおでん屋さんにて…
陶芸作家大前さん、西村さん、お茶の先生寺内さん、
建築家平松くん、料理人の吉田くんの6人。
美味しいあて料理(写真は、ヒラメをネギで食べるという料理。美味です)おでんのおだし、日本酒を楽しむお店!
贅沢に作家さんの杯で…
時に楽しく、時にディープな刺激的時間をすごさせていただきました。幸せ^^DSC_0026.jpg日が変わり、本日!
高松スパッカナポリにて…
いつもお馴染み瓦人さん、ケータローさんに今回は吉田くんも!
4人で、これまた熱い熱い自営業的な話題を!楽しい!
ピッツァファンタジーDSC_0037.jpgピッツァマルゲリータ
藤川牧場の極上モッツァ最高です!DSC_0040.jpgスカンピのスパゲティー!
中村さんこだわりの絡むパスタが美味!DSC_0044.jpgいただきました!フォアグラソテーm(__)m
砂肝マリネ!DSC_0045.jpgプラムの赤ワイン煮!DSC_0046.jpgあー、
充電こぼれそう^^;
この感動を仕事に生かします!
頑張ります!
本日もぽちっと応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
あー、1位…
えーーーーっ、1位っ!
朝にはどうなってるかわかりませんが、更新現在1位です。。
皆さんの応援のおかげでございます。
ほんとにいつもありがとうございますm(__)m
数時間後にいついろで行われるイベントへ!
その後は仕込み!仕込み^^

2010.11.17 / 09:00

赤石 鹿ノ瀬寿司さん

やわらかな夕景に見送られ…IMG_9708.jpg行ってきました大阪はブリーゼブリーゼ内 赤石鹿ノ瀬寿司さんIMG_9725.jpg今回鹿ノ瀬寿司さんにお邪魔させていただいたのは、
いつもおなじみ瓦人さんの紹介!
瓦坐が使われているのです~~☆
カウンターに古代鬼面がずらっと!IMG_9726.jpgオーナーは自ら「捕って」「運んで」「握る」、明石のスーパー漁師。威勢のいい店内の水槽には、明石天然の魚がところ狭しと泳ぐ。(上記リンク先より)
カワハギや石鯛、ガシラに鱧、フグ、目板カレイなどなど~たくさん泳いでおりました^^
お料理です^^
伝助あなごがやっぱり美味しかった~!
まずは、炙りをお造りで…IMG_9734.jpg生の握り…IMG_9756.jpg蒸穴をふんわり焼いて…IMG_9762.jpgアナゴが続くのではなく、他に石鯛・いさきのお造りや、カワハギ・ハリイカ・焼き穴・湯でたて車えび・10日ねかせた明石のブリ・ほとんど鯖!の棒寿司^^・ヒラメの握りや、
オーブンで焼き上げた玉子!
そして、なんとお酒は淡路の千年一!
そのお酒のあてにとこちら、ハリイカのわた!
塩がよく効いてて、干された濃厚な旨みが、日本酒をぐいぐいと^^;これ困りました^^;
IMG_9740.jpgこちらは、目の前で肝をたたき出したかと思うと、
クロウニをその肝に混ぜ合わせ引き続きたたきます!
その肝を厨房に持って下がったかと思うと、出てきたのはこちら!IMG_9749.jpgなんとも贅沢な、黒あわびのソテー!
バターと、ガーリックパウダーを効かせてるのだそうですが、
食べた瞬間の味は、なんとフォアグラ☆
これにはびっくりしました!
こちらは終盤、大きなおわんにあっさりお吸い物…IMG_9763.jpgおなかはちきれそうな最後に出された、焼き穴・茗荷・ベッタラを刻み込んだ巻き!IMG_9764.jpg張り裂けそう(~o~)
お寿司はもちろんのこと、小鉢など勉強になり刺激になりました!
充実気分で見上げた空には、半月と寄り添う金星が…IMG_9770.jpg鹿ノ瀬寿司の皆さん、本当にありがとうございました^^
赤石鹿ノ瀬寿司 〜ブリーゼブリーゼ〜
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ5F
06-6345-7006
無休

本日もぽちっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

2010.10.20 / 11:26

Un pizzeria delizioso di Tokushima!(徳島の美味しいピッツェリア!)

まずはこちらを^^

IMG_8116.jpgIMG_8118.jpgIMG_8119.jpgIMG_8121.jpgIMG_8127.jpgIMG_8126.jpgIMG_8128.jpgIMG_8129.jpgIMG_8131.jpgIMG_8136.jpgIMG_8140.jpgIMG_8143.jpgIMG_8144.jpgIMG_8145.jpgIMG_8146.jpgIMG_8148.jpgIMG_8149.jpgゴッドファーザー的なダークな感じでは全く無く、
(ダークに撮りましたが^^;)
明るく陽気なピッツェリア‘スガッチー’さんで楽しんでまいりました(~o~)
昨日は、日中いつもお馴染みケータローさんが大活躍の
南あわじ市ご当地グルメ開発におけるワークショップに参加!
その後のスガッチーさんでした!(4人でお邪魔して来ました!メンバーはそれぞれのブログで分かると思います^^)
8時過ぎの予約でお願いしておりましたが、
着いてびっくり!って、言うかいつもなんですけど、
当然駐車場は満車☆
ウェイティングのご家族さまアリアリ☆
いつもながらに素晴らしいですね~この活気☆予約しといてよかった^^
なのでスムーズに着席☆
そしていつもながらにハイテンションで美味しいピッツァをほおばるのでした(~o~)
今回は、色んな料理をチョイス☆
ワタリガニ手打ちのリングイネ
(残ったソースでリゾットに!2度美味しいメニュー)や
イタリア産栗とゴルゴンゾーラのリゾットなど~!
アルゼンチンの白やイタリアの赤で乾杯しながら~☆
あ~、最高☆(ちなみケータローさん大ハッスルしてました☆)
ほんとにほんと!
Un pizzeria delizioso di Tokushima!
なのです^^
徳島にお越しの際はぜひぜひ!
(あ~、また食べたい^^)
本日もぽちっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
菅さん、スタッフの皆さん遅くまでほんとにありがとうございました^^
またお邪魔しますね!よろしくお願いします!

2010.09.08 / 11:52

お昼時にごめん下さい^^;

マーロウが近づくそんな中、
行ってきました‘夏見’さん^^IMG_5041.jpgざわつく屋外とは、打って変わり、
時おり聞こえる秋の虫達をBGMにいただいて参りました^^
料理内容は、ぜひ夏見さんのブログで!
最近アップされているものは、だいたい頂いてまいりました☆
しかし、焼き物で感じた炭の香りがたまらなく印象に残っております。
(焼加減・お味などは言うまでも無く^^)
先日の料理イベントの打ち合わせでも、スフィーダの真野シェフが淡路牛を炭で‘香り付け’されておりました。
やっぱりすみは魅力的☆改めてふか~く感じたのでした!
では、お昼トキの更新!存分にどうぞ^^IMG_5044.jpgIMG_5048.jpgIMG_5054.jpgこちらは、昆布〆の天然鯛(器たまらないでしょ^^)IMG_5058.jpgそしてカツオIMG_5059.jpg食べたかった吉野川の天然うなぎとフォアグラ^^
ちょうどお昼に散発しながら散髪屋のお兄ちゃんと天然うなぎの釣り方について、熱く語ったその後の天然うなぎ!タイミングがたまりません(~o~)IMG_5064.jpgIMG_5067.jpg葛の葉。
大ぶりカマスの焼き物の上に。IMG_5068.jpgしょうがを利かせた煮物。牛ほほ肉。
こちらも仕上げに炭火で炙られております。。(たまりません^^;)IMG_5072.jpgIMG_5074.jpgIMG_5077.jpg全てを美味しく楽しく頂いた後、
最近恒例となってきました、ほんと贅沢な時間。IMG_5079.jpg夏見さん、いつも遅くまで楽しいひと時をほんとにありがとうございます!
でもでも実は、まだまだお聞きしたい事がやまほどあったりします…^^;
また、お邪魔させていただきますので、どうぞよろしくお願いしますm(__)m
IMG_5095.jpg-日本料理 夏見-
〒771-0137 
徳島県徳島市川内町平石若宮189‐8
TEL:088‐665‐7815(要予約)
営業時間:午後12時~14時/午後18時~22時  
定休日:不定休
本日もぽちっと願いします!
→→にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

2010.05.07 / 01:05

外観だけでなく、もちろんお料理も◎

鳴門、国道28号線沿い、
雰囲気のいい店構えに、前を通るたびいつも惹かれつつ、
なかなかお邪魔できなかったお店…
鳴門 すし和食 永代さんへ行ってきました!
ご縁あって店主ご家族の皆様には昨年夏、
当館をご利用いただいておりまして、
絶対伺いたい~って思ってたお店でした^^
(ちなみに永代さんが、当館にご予約頂いたきっかけは、
夏見さんのブログだそうです。夏見さん、リンクありがとうございますm(__)m)
柔らかな光の下(もと)、やさしいお料理を頂いてまいりました!
まずは、ほんと柔らかなごま豆腐から…
ゆずの香りが食欲をそそります。
IMG_1025.jpgアブラメと鳴門若布のお椀…
素晴らしい包丁、そのうえ上品なお味でとても美味しかった~。IMG_1029.jpgお造りは、2皿…
赤貝とIMG_1033.jpg鳴門鯛、鮪、アオリイカ。
おめでたい席でしたので、器たちも縁起物が続きます。IMG_1034.jpg八寸…
鳴門鯛の粽寿司、蒸し鮑肝ソース、アスパラとアオヤギの和え物、白子(鯛?)ポン酢、たこ桜煮。IMG_1037.jpg鱸の焼き物と、稚鮎のてんぷら…
新物のジュンサイを口直しに。IMG_1038.jpgがんもどきの煮物…IMG_1039.jpg阿波牛の鍬焼き…
山椒が利いて美味~。しかし柔らかいお肉でした。IMG_1040.jpgお食事には、お寿司を…
名物鯖棒寿司、鱚、穴子握り^^IMG_1041.jpg小夏のゼリー。IMG_1042.jpgパリパリの最中で締めくくられました。IMG_1044.jpgいや~、美味しかったです。皆さんもぜひご予約を^^
すし和食 永代 (ブログもぜひご覧くださいね!)
〒772-0002 徳島県鳴門市撫養町斎田字東発42-3
TEL・FAX 088-685-6854
営業時間 12時~14時 ・ 17時~22時
定休日・毎週 月曜日 【祝日の場合は営業】
  
本日もぽちっとお願いします!
→ にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

2010.04.14 / 11:17

食べる事ってほんとに大切^^

更新が遅くなりました^^;
早朝よりいつもご覧くださってる皆さま、
申し訳ございませんでした~m(__)m
さて昨日は、大阪~神戸の街歩き!
実際商品を見て触れて感じてきました!
感想は…
ほんとにいいものは、
いいお値段!
しますね~^^;
全館拘りの備品とは行きませんが、
緩急織り交ぜて選んでいきたいと思っております^^
しかし、昨日はさすがに歩き疲れ!
そんな中、食への有り難味を改めて知った一日でした☆IMG_0234.jpgIMG_0236.jpgIMG_0242.jpgIMG_0244.jpgIMG_0268.jpgIMG_0272.jpg前半2皿は、お昼、スフィーダ真野さんと一緒に…
OSTERIA E BAR PIU(オステリア・エ・バール・ピウ)
後半2皿は、夕食と言うより夜食^^;…
trattoria bambu(トラットリア バンブー)
ヒラマツグミさん、吉田君、本当に遅くまでお疲れ様でしたm(__)m
本日もぽちっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

2010.03.19 / 07:08

北から南まで…淡路島の風

午前中の打ち合わせを終え、
行ってきました淡路島最北端!
あいにくのお天気もなんのその!
活気であふれる岩屋漁港です!IMG_8989.jpgいつもお世話になっている、真野さん(スフィーダ)が、岩屋漁港のセリを見学に来るとのこと!
もちろんご同行させていただきました^^
岩屋漁港といえば、正寿司高橋さんです!
高橋さんは、セリの権利を持ってまして、毎日のように岩屋漁港にて、
厳選素材を競り落としているそうです!IMG_8980.jpgこちらはその一部で、よく肥えたアブラメにアマカレイ!IMG_8984.jpgオコゼやメイタカレイも!IMG_8985.jpgこの他、2キロを越すヒラメも競り落とされてましたよ!すごい!
さて、そんな仕入れシーンを見学させていただいた後は、
お昼から贅沢です^^;正寿司さんにて、握りをいただきました!
中には先ほど仕入れたものも!贅沢です~!
まずは、アブラメ!炙った皮が香ばしくアブラメの甘みが塩によって引き出され…^^
(醤油で食べるのはほんのわずか。ほとんどがこだわりのお塩でいただくようになります!)IMG_8990.jpgお次は、ついさっきまで明石海峡で泳いでたハリイカ!IMG_8991.jpg熊本県産中トロ!(マグロは、いつも生を用意されています!)IMG_8992.jpg肝が添えられたアマカレイ!IMG_8993.jpg炙られた蒸し穴!IMG_8995.jpg由良のウニ!IMG_8996.jpg活きの車えび!IMG_8997.jpgホウボウ!IMG_8999.jpg炙ったタイラギ!IMG_9000.jpg最後にカワハギの肝和え!IMG_9001.jpg目の前の漁港で仕入れた厳選素材+独自の仕入れルートから仕入れられる厳選素材!
存分に楽しませていただきました!
ほんと美味しかったです!
明石大橋を眺めながら、絶品に舌鼓^^
ぜひ皆さんもいってみて下さいね!
正寿司
〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋3607‐6
℡ 0799‐72‐4700
営業時間 11:30~21:00
月曜日定休(祝日は営業、翌日休業)

場所はこちら→
(高橋さん、ほんとお世話になりました!)
さて、思いっきり刺激をいただき帰るわけですが、
ここは淡路の最北端!
このまままっすぐ帰るわけにはいけません^^;
まずは、いつもお世話になっている‘ヒラマツグミ’さんの事務所へ!
IMG_9002.jpg国道沿いに一際目立つきれいな建物です!場所はこちら→
ぜひ皆さんお気軽のお立ち寄りくださいのこと!
これから新築改装予定の方、お勧めです!ぜひ^^
ヒラマツグミ
一級建築士事務所
〒656-2131
兵庫県淡路市志筑3111-38
TEL 0799-62-5611
FAX 0799-62-3488

お次は、先輩のお店‘ラ・カシーナ’さんへ!
小森さんが育てた、無農薬トレビスとレタスをゲットです!
こもっさんいつもおおきに~^^
自家製無農薬野菜が楽しめるイタリア料理店!
皆さんぜひぜひ^^
La Casina ラ・カシーナ
住所     兵庫県洲本市物部1-12-74モノベハウス102
Tel & Fax  0799-24-2645

そして、最後にお邪魔したのが、樂久登窯!
ゆずるはの間に塗っていただく淡路島の土。
樂久登窯の新しいギャラリーに塗られているそうなので、どんな感じなのかを見せていただきました!
もちろんいい感じでしたよ~^^
その他、新作の器や秋に行われるイベントの事などなど…
話は尽きることなくあっという間に時間は過ぎました^^
IMG_90061.jpg西村さんの新作、黒淡路の断面です。
皆さん是非手にとってごらんください!
樂久登窯
〒656-1344
兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2667-2
tel 0799-34-1137
fax 0799-34-1158

そんなこんなでとても充実した一日でした!
もちろんそんな一日の〆は…IMG_9005.jpg五色浜の日没後、静かな風景です。
北から南まで…いろんな淡路島の風を感じた一日。
淡路島の風に感謝^^
本日もぽちっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
いつもたくさんの応援ありがとうございます!

2010.02.10 / 07:38

淡路島の一期幾会☆

ほんと素晴らしかったです!
同級生の作る料理!
いつもお世話になってる‘若潮’さんへ行ってきました!
若潮さんといえば、ケータローさんが綴るブログ淡路島の一期幾会(←丁寧な仕事が伺えます!
ぜひご覧ください!頂いた料理の記事もございますよ~!)
まさにこのブログで登場してきた料理そのものを頂いてきました!
こちら若潮さんのお料理は、ほんと手間隙かけ大事に作られています!
それが食べていて、良くわかりました!
素材や見せ方に季節感満載で、非常に刺激的な時間を過ごすことができましたよ~!
ケータローさん、スタッフの皆様ほんとに美味しかったです!
ありがとうございました~!
IMG_7535.jpgIMG_7545.jpgIMG_7546.jpgIMG_7547.jpgIMG_7548.jpgIMG_7551.jpgIMG_7552.jpgIMG_7559.jpgIMG_7560.jpgIMG_7587.jpgIMG_75631.jpg
本日もポチッとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
ケータローさんも参加してます!ケータローさんにもポチッとお願いします!

2010.01.29 / 06:13

今年もこちらの風は最高でした!

IMG_6969.jpg今年になって第一回目!
恒例の‘日本料理 夏見’さんへ行ってきましたよ~!
今回同席メンバーは、いつもの瓦人さんケータローさん、
お世話になってる樂久登窯の西村さん、山下生活設計室の山下さん、割烹はとの吉田さんとの6人でした!
メンバーが増えると料理に対する話題も広がり、また深まります。
器に関しては、さすが西村さん!
夏見さんの意図するところ、丁寧に説明してくださいました。
やっぱり異業種集まり、テーブルを一つにすると刺激があり勉強になります。
今回の夏見さんでは、いつもながらの素晴らしい料理、サービスに加え、
より充実した時間を過ごすことが出来たようにも思えました。
それでは、今回楽しませていただきました品々です。
どうぞごゆっくりお楽しみください。
(料理に関しては、夏見さんのブログをご覧くださいね→日本料理 夏見 ー旬味来福ー
まず、春を思わす‘ふきのとう’が添えられた雲子あんかけ、からすみは大根と、ろう梅の下にきんこ、ゆずの利いた蛍烏賊のぬた和え。
(からすみ、一口食べて「日本酒と食べたい…」この時点でビールを注文していた3代目は、お行儀悪くからすみの小鉢だけ中盤まで残しておきました^^;)IMG_6971.jpgこちらは、渡り蟹。深めの器が面白いですね~!と、まずは一同。
食べて、美味し~い、旨~!の声。IMG_6974.jpgこちら夏見さんのブログにも紹介されてます‘粕汁’。
ほんと、赤いお椀によく映えております。結ばれた橙が縁起良く。
吉田さんがお揚げ美味しい!と。IMG_6976.jpgこちらは山下さんの粕汁。器がそれぞれ違い面白いですね~!
配られる女将さんは、それぞれその方にあった器を。素晴らしい~!IMG_6978.jpgこちらは、お造りに添えられた‘ひらめの肝ポン酢和え’。
かわいい片口とお盆。IMG_6980.jpgそのお造り。
上の片口含め、こちらの器は骨董だそうです。
そして、産地が違えど時代はほぼ同時期、そのそれぞれの産地にもふか~い繋がりが…。
やっぱり本職の方がいらっしゃると勉強になります。IMG_6982.jpgこちらは、本よこ握り、鯖棒寿司、伊達焼き。
食べる順番、器に話題集中!IMG_6984.jpgまな鰹のみそ焼き。焼き加減はもちろんのこと、包丁が美しいです!
ここで絵皿にも注目。IMG_6985.jpgさきまでは、秋田の冷酒。ここからは徳島の若松を。好みのぐい飲みで。IMG_6987.jpgゆずりはの下、猪のロース炭火焼。
やわらかいのにびっくり!風味も満載で美味しかった~!
いのししの本場でもある丹波で修行された西村さんもおいし~!って^^IMG_6988.jpg天茶はケータローさんに注いでもらって。「ハイ、今いまっ!」パシャ!
最後にさらさらこれまたたまりません!IMG_6992.jpgデザートも、もちろん彩り美しく!IMG_6996.jpgと、ほんとに美味しいお料理、サービスに今年もまたまた大満足な夏見さんでのひと時でした。
みなさんも徳島にお越しの際は、ぜひご予約を!
-日本料理 夏見-
〒771-0137 
徳島県徳島市川内町平石若宮189‐8
TEL:088‐665‐7815(要予約)
営業時間:午後12時~14時/午後18時~22時  
定休日:不定休
ホームページはこちら 日本料理夏見
本日もほちっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
夏見さん、女将さん、スタッフの皆様、いつもほんとにほんとにありがとうございます!

2010.01.20 / 01:52

やっと更新~☆

ゆっくり~のつもりが…^^;
日をまたいでの仕込みとなってしまいました!
更新が遅くなってすみませんm(__)m
さてさて、京都です!
お昼前に到着、まず向かったのは、真野シェフおすすめ!祇園にあるglass studioIMG_6561.jpgここ、かっこいいです!
ナイフフォークでも傷つかず、120度まで耐えれるガラスの器!
ほし~い!IMG_6563.jpgIMG_6567.jpg時間が来たので、とりあえずカタログを頂きランチへ!
その道中見た、渋い旅館!
かっこいいでしょ^^IMG_6571.jpg到着で~す!
今回のランチはイタリアンを!
そうです!京都のイタリアンといえば、イル ギオットーネ
今回は、本店ではなく2008年10月鴨川沿いにオープンした‘イル ギオットーネ クチネリーア’へ!IMG_6584.jpg内容はといいますと…
あー、美味しかった~~~!
ホールマネージャーの岡さんもめちゃくちゃいい人やし、
景色最高、店内雰囲気最高、お料理もちろん最高でした!
その上、同席は真野シェフ!料理解説付きです☆
なんとも贅沢ランチでした!(あっ、ランチは小森さん別行動でした!)IMG_6614.jpg店を出たのが、すでに3時前でした!(楽しかったです!)
その後、錦市場を少しぶらぶら。
小森さんと合流すべくあるお店へ!
こちらは、その道中見たきれいな風景…
IMG_6642.jpgこちらリンデンバームさん!
小森さん、京都で働いてた時にお世話になった先輩のお店だそうです!
今回、小森さんは朝から夕方まで先輩のお店でプチ修行でした!
IMG_6645.jpgIMG_6646.jpg自家製ハムとソーセージ、仏風惣菜のテイクアウトショップだそうです!京都の皆さんぜひご利用くださいね!
京都以外の皆さん、地方発送もできるそうですよ~!ぜひぜひ!
さて、日も暮れてきました!IMG_6639.jpg夜の街を歩くとこんな看板が!
勉強になります^^IMG_6650.jpgこんな感じ多かったですね~!IMG_6652.jpg京都ならでは、ほっそーい抜け道。IMG_6653.jpgさて、ディナーです!
3人相談の結果、先斗町にあります‘リスタ・ジョルジオ・ピンキオーリ’へ!IMG_6654.jpg皆さん大絶賛のホロホロ鳥と九条ネギで和えた ロングパスタ”ピィチ”IMG_6668.jpg久しぶりにこんな高級感のあるお店に行きました!
ワインリストを見て目がもうちょっとで飛び出るところでしたよ(~_~;)
これまたいい経験になりました!何事も経験が大切ですね~!
グラスワイン!(グラスでも1杯4,500円するのもありました…^^;)に押さえどころのパスタを頂き、それなりの収穫!
ですが、お腹はいっぱいにならず次のお店へ^^;
お次は、酒屋さんとスペイン料理!って感じのカジュアルなお店!
(はぁ~、落ち着くなぁ~^^)
IMG_6670.jpg白ワイン‘ボトル!’に、つまみの生ハム、テリーヌ、お約束のパエジャを頂き満腹満足!
時間を忘れて、しゃべりまくりの3人でした(~o~)
いや、何はともあれ京都一日はあっという間に過ぎ、
とても内容の濃い一日となりました!
子供が大きくなってきたので、これからはこういった時間を積極的にとって行きたいと思います!
「3代目さ~ん、ここのお店美味しいよ~!」的なコメントも大募集です!
まだまだ知らないことばかりなので、勉強勉強!食べ歩きです!
よろしくお願いしますm(__)m
最後は、夜の鴨川。
IMG_6649.jpgやっぱり京都は魅力的な町ですね~。
長々とお付き合い頂きありがとうございました。
よろしければ、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
久々700ポイント超えそうです!ありがとうございます!

CATEGORY

ARCHIVE